メキシコ体験記

1ヶ月半過ごしたメキシコ、様々な魅力的な誘惑に後ろ髪を引かれる思いですが、いろんなものを学び、そして置いてきました。携帯も置いてきました。@guanajuato

 
 
明るくノリのいい中南米気質の人間はとても接しやすく優しいです。
 
また、僕の名前Koheiはスペイン語でCogerという普通にやばい意味に聞き間違えられてしまい、
プライベートでは最強でした。仕事では公開処刑状態でしたが。
 
 
 

感じたことを備忘録的に。

 

メキシコについて
—————————-
日本人はメキシコに対して、非常にネガティブなイメージを持っています。
検索キーワードでは、
「メキシコ 治安」22,820回
「メキシコ 麻薬」19,360回
「メキシコ マフィア」15,750回

 

が主に調べられており、「メキシコ ツアー」8,750回 のようなポジティブな検索は少ないんです。
(※回数は月間の検索回数です。google キーワードプランナー月間検索ボリューム2014/7 – 2015/6 調べ)

 

ぼくも来るまでそうでした。なんか汚そうだなって。
でも危ないからとか、話せないから、汚そうだからって来ない理由にするには単純すぎる。

 

実際はめちゃくちゃ綺麗で都会でした。

 

012

※これは友達のハネムーンのアテンド中の写真です。ちなみに彼氏は食あたりでボツしてます 笑

 
 

2015-07-19-22.59.42
※午後から回復 笑

 
 

日本について
—————————-
ぼくは世界一周したことないし、語れる国なんて少ないけど、
それでも日本が特殊だって思わずにはいられない。
同じ人種だけがいて、生活して、完成している国はない。とても守られている。
でも近年海外に出る留学生は年々減ってきているそう。理由は語学ができないから

 

知ろうとしないとわからないことだらけなのに。なんやねんそれってなる。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141118/Xinhua_01768.html” target=”_blank”>

 

豊さってなに
—————————-
メキシコは、生活水準が3つに分かれていると感じた。
お金持ち上流階級、英語そこそこ話せる中流階級、下流。物乞いも多いし、格差は深刻だなって思う
でも仲間意識が強くて毎日楽しそうに暮らしている人たちをたくさん見た。

 

そういう光景を見ると、豊かな生活ってなんなのかわからなくなる。
東京でお金がなかったら生活できない。なんでもお金が必要。
なんか、お金の量=幸せの量
みたいになってるのが気持ち悪い
お金はとても大事ですけどね 笑

 

改めてメキシコ
—————————
メキシコは今、世界有数の経済発展をしていてここに集まっている日本人はとてもエネルギッシュです。
日本人が近い将来確実に、爆発的に増えるこの地で
美容師の方、鍼灸師の方、西側もそうですが、まさに今スタートしています

 

それを見れてよかった。
フリーランスは特にこういう場所に来るべき

 

僕にとっての豊かさ
—————————–
辛かった思い出とかって案外嫌な記憶にならないですよね。
辛い中で必死に頑張った自分を褒めるというか、あの時辛かったよねー的な。

 

そういうことを語れる数を増やすことも一つの豊かさだと思っています。

 

また僕は将来投資家になりたいと思っています。
お金ではなく、技術を投資する投資家
そのためにWEB 建築を身につけて、助けたい人を助ける仕事

 

またこの地にそのノウハウを持って参上します。3年後‼︎
そんな風に考えさせられる街でした

 
  
黒田康平@Web Design & Architects
FB: KoheiKuroda
Twitter: 1989Ko0201
  
  

The following two tabs change content below.
黒田こうへい

黒田こうへい

Encounter Japanの報告書制作係、兼amiga担当。 日本語,English,spanish,HTML,css,rubyを全てそこそこ以下に扱うマルチリンガル系男子です。
このエントリーをはてなブックマークに追加