台湾Bar紀行その1〜JazzBarで浮かんだアイデア〜

どーも、オーナーのこうきです!

 

実は3月9日から13日まで仕事(探し)と観光で台湾に行ってました!

今回は首都の台北からバスで5時間ほど行ったとこでの話をします。

台湾着いて、最初に向かったのは高雄(ガオション)という場所。

ここで前半の2泊3日を過ごしました。

ここでの目的は現地でオシャレアパートの運営とか、

アート系の活動してる人と会うことだったんですが、

予定が合わず高雄最終日の朝に1時間ばかりモーニングするだけになりました。

 

さて、ここで困った。

やることない。。

 

特に観光情報調べてもいないし、宿もとってない。

とりあえず高雄駅近くのゲストハウスにチェックインして、

高雄ってどんなとこなのかを調べてみました。

IMG_2652

こんな感じの建造物があったり、

古い町並みがあったり。

アート系の人が多いのも特徴らしいです。

 

 

とりあえず到着した日は夜市でご飯食べて終わったので、

次の日はせっかくなので観光してみました。

 

さっきの写真のとこ行ったり、

龍の口の中入ったり、

IMG_2653

 

精一杯手を伸ばして、顔はめパネルでセルフ撮影したり

IMG_2650

そんな感じで夕方までプラプラして、

 

「さて、夜何しよう。。?」

 

夜市ずっといるにも胃袋に限界あるし、

宿にいても退屈だし。

 

「そうだ、台湾のバーに行こう!」

 

調べてみると、宿から徒歩3分のとこにバーが。

サイトをよくよく見ると、ゲイバーでした。。

そちらの方には割とモテますが、

目覚めてはいないので却下です。

モテるなら女の子にモテたい。。

 

と、いうことで宿から徒歩20分ぐらいのとこにある

JazzBar「MARSALIS」に行ってきました。

IMG_2660

 

ここはJazzの流れるオシャレバーで、

なかなか本格的でした。

 

バーに行ってよく頼むのが

サイレントサード

スコッチ・ウイスキーベースのさっぱりしたカクテルです。

これが出てきたカクテル。

IMG_2662

個人的にはもっとウイスキーの味強くてもいいなぁ、

と思ったけど、それぞれの店で同じカクテル飲むと比較出来て面白いなぁと。

 

この店のメニューでいいなぁと思ったのが、

Jazzの曲をテーマにしたカクテルメニューなんですね。

Jazz押しだから、Jazz好きのためにこういうメニュー用意してるんでしょう。

まぁJazzわからないので頼んでませんけど。

IMG_2663

 

 

「これ、うちの店でも似たような事できないかな?」

と思いながらメニュー眺めてて、一つ思いついたことがあるんです。

 

知ってる人も多いと思うんですが、

うちの店ってあの広さにしてはスタッフの数異常に多いんです(笑)

常連さんでも会ったことがないスタッフがいるぐらい。

 

だったらカクテルでスタッフ自身を表現して、

会ったことないスタッフを雰囲気だけでも知ってもらえたらなと。

知ってるスタッフに対しては

「いやいや◯◯はもっと強めのお酒の方がイメージに合うよ!」

みたいな会話も生まれそうだし(笑)

 

それも自分で自分のイメージのカクテルを作るのはこっ恥ずかしいので、

スタッフから別のスタッフを紹介する形式でやるのもいいなぁ。

 

 

ちなみに、このブログを書いてるメンバーをイメージしたらこんな感じかなー。

西側:ゴッドファーザー

中丸:グリーンフィールズ

島田:テキーラサンライズ

黒田:ソルティドッグ(ハーフムーンスタイル)

それぞれ理由もあるので、

もし興味ある人いたら自分がお店いる時に聞いてください(笑)

 

気づけば長くなってしまったので、

次のお店の話はまた次回。

次回のテーマは

日本人経営の白鳥食堂での出会い〜Encounter台湾進出?〜

です。

お楽しみにー!

 

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
花田 弘毅

花田 弘毅

元大手SierでSEとして勤務。残業150時間という絶望的な勤務時間の中からEncounterという光を現在のオーナー3名と創り上げる。人にやらされることじゃなく、自分のやりたいことを。自分も周りもワクワクするようなことをやっていきたいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加