日本酒の話〜純米と本醸造の違いって何?〜

どうも、オーナーのこうきです。

最近各SNSのプロフィール画像を日本酒飲んでるやつに変えました。

イイネがまだの人はしてね(笑)

https://www.facebook.com/koki.hanada.5

 

個人的に普段から日本酒飲むことが多くて、

今ひっそりと日本酒カクテルをSNSに投稿したりして、流行らそうとしてます。

日本酒好きな人も、そうじゃない人も色んな日本酒の楽しみ方を知ってもらいたいなぁ。

 

と、いうことで今回から自分もまだまだ勉強中の日本酒について

解説と、個人的な意見など交えながら話していきたいなと思っております。

IMG_2893

 

まず今回は簡単な日本酒の分類について!

居酒屋で飲むとき、酒屋で買うとき、日本酒のボトル見ても何がなんだかわからなくないですか?

純米?吟醸??本醸造???

いやいや、何味なのかで教えてくれよ!!

って思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

 

この記事を読み終えたら、自分の飲みたい味に出会えるようになることでしょう!

 

注※これから日本酒の分類について文章で説明していきます。

「長々と読むのめんどせーよ!」

って方は後ろにある早見表をご覧ください。

どんな料理に合うか、など私の個人的な意見を知りたい方は

長々とお読みください。

 

まずは大きなくくりから!

 

その1

【原料による違い】

◇純米

原料:米、米麹

味の特徴:甘め

 

◇本醸造

原料:米、米麹、米の10%以下の量の醸造アルコール

味の特徴:すっきり

 

見たまんま、醸造アルコールというやつが入ってるかどうかです。

醸造アルコールってやつは大五郎みたいな安い焼酎だと思ってもらえればよいみたいです。

人によっては醸造アルコールを不純物といって、

あまり好まない方もいますね。

本醸造は若干アルコール臭がすることもあって、

個人的にはあまり好きではないです。

 

その2

【原料米の削る割合による違い】

◇大吟醸

精米50%以下

味の特徴:甘め、香り豊か

 

◇吟醸

精米60%以下

味の特徴:ちょいすっきり、香り豊か

 

玄米の状態を100%として、そこから米をどんだけ削ったかで呼び方が変わります。

削れば削るほど香り、甘みが出てくる傾向にあります。

 

その3

【原料×米を削る割合】

◇純米吟醸

味の特徴:甘め×ちょいすっきり、香り豊か

合わせたい食べ物:タイなどの白身魚

ほんのりした甘みが白身魚の旨味を引き立てるのでおすすめ!

 

◇純米大吟醸

甘め×甘め、香り豊か

合わせたい食べ物:カマンベールチーズ

豊かな味わいの日本酒には、それに負けない味の強いおつまみが合います。

 

◇吟醸

すっきり×ちょいすっきり、香り豊か

合わせたい食べ物:まぐろ、かつおなどの赤身魚

純米吟醸とは逆に、日本酒のさっぱりした味わいを魚の旨味で補うイメージ!

 

◇大吟醸

すっきり×甘め、香り豊か

合わせたい食べ物:肉料理

肉のガッツリした旨味と日本酒のバランスの取れた旨味で補い合います。

醸造アルコールの臭みも肉で打ち消す!

 

米の種類や香りの元となる酵母、酒蔵独自の製法などによって味は様々なので、

基本的な味わいとして覚えておいてください。

ちなみに、超有名な獺祭は純米で大吟醸しか作らないため、

甘い×甘い

の鬼飲みやすいお酒だから多くの人に受け入れられたんだと個人的には思ってます。

他にも同じくらい飲みやすくてお手頃なのいくらでもあるんですけどね。

 

◇純米、本醸造

精米の規定なし

味に結構差あり。

一升瓶(1.8L)で2000円ちょっとぐらいからあり、

米、水、銘柄によってかなり差があるので色々試して好きなの探してみるのがよいかも。

 

ここまで書いた分類を一覧にするとこんな感じ。

日本酒早見表.001

 

【それ以外の分類】

※以下は特徴が掴みづらいので、あっさり済ませます(笑)

 

◇特別純米、特別本醸造

精米60%以下、特別な原料米、または特別な醸造方法

一律に表現がしづらいお酒。

何が特別なのかは酒蔵によって違うので、

もう、ただ飲んでみてくださいとしか言えません。笑

阿櫻(秋田)、一ノ蔵(宮城)など色んな種類のお酒を作っている酒蔵さんで飲み比べてみると違いが感じられて面白いかも。

 

◇普通酒

上記以外

正直、個人的に進んで飲まない酒。

一升瓶(1.8L)で2000円しないぐらい安く買えることが多いので、

さくっと飲みたい時にはおすすめ。

 

 

そんな感じで日本酒の超基本的な分け方をするとこんな感じになります。

もうこれでみなさん注文の時に迷いませんね?

もし「思ってた味と違う!」

ってなってもそれは私のせいではありません。

あなたの舌が悪いのです。笑

ホントはこれ以外にも生酛、山廃。生酒、原酒、ひやおろしなどなど

時期や製法によっていろんな呼び方の日本酒があるのですが、それはまたの機会に。。!

 

次回は。。

毎月行われる日本酒好きのための祭典、都道府県会(今回は岡山会)の様子をお届けします!

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
花田 弘毅

花田 弘毅

元大手SierでSEとして勤務。残業150時間という絶望的な勤務時間の中からEncounterという光を現在のオーナー3名と創り上げる。人にやらされることじゃなく、自分のやりたいことを。自分も周りもワクワクするようなことをやっていきたいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加