ネタバレ注意!第4回DIY途中経過報告

ただいま店内内装DIY中です

5/1より第4回DIYの工事が始まっています。


DIYとは、(Do It Yourself)の頭文字をとった造語です。
Encounterでは、「プロの業者を入れずに工事素人の参加者たちでお店を造り変える」という意味で使っています。
半年に一度開催している渋谷店のメインイベントであり、今回はなんと4回目のDIYとなりました。

この期間は、お店は部分営業(カウンター席4名様分)となっております。
間近でのこぎりをしている姿、火花を散らしている姿、ミシンでクッションを作っている姿を是非見に来てください。
「こんなシュールな空間はないよね」とお客さんからもコメントを頂いております。(笑)

どんな人がDIYに参加しているの?

今回は14名の方に、ご参加いただいています。
参加メンバーは、サラリーマン・公務員・学生さん・フリーランサーと
すべてのカテゴリーを網羅していると言ってもいいほど様々なジャンルの方々です。
もちろんDIY経験がない方がほとんどです。

中には静岡の学生さんも参加されており、東京に行きつけのBarを作るべく?!ご参加いただいています。

どうやって工事するの?

お店の一部に工房を用意し、専用の道具を使って
①既存の内装の解体、②これから作るお店の椅子や机作り をしていきます。
電動ドリルや、電動のこぎり(丸ノコと呼ばれるものです)を使ったり、ペンキやオイルステイン(防腐剤のようなもの)で色を塗ったりする経験はなかなかないのでは?

メンバーも最初はぎこちないながら、工具を使い始めるのですが(もちろん経験者の指導のもと!)、
1週間経ってくると、それっぽい事を言い出します。

・「ヤスリをする」→ 「ヤスる」
・「バフ(平面を削るグラインダー)を使う」→ 「バフる」

今回も例に漏れず、参加メンバーがどんどん知識をつけて行っている模様。
なんか業者集団みたい?(笑)ですよね。

こんな空間にしたい!

実は、Encounterの内装は毎回コンセプトがあります。
前回の内装コンセプトは、「団をとって暖をとろう」ということで、
もともと知り合いのお客様がお店でくつろぐのに適した空間となっていました。
また、秋〜冬にかけての内装だったため、
クッションの色味などで全体的にあったかいお店の雰囲気だったと思います。

今回のコンセプトは「少人数(1人ないし2人)で来た人たち同士が仲良くなれる空間」ということで
知らない人とも仲良くなりやすい工夫、気まずくならない?(笑)工夫が施されているとのこと...
どんな店なんだろう...
また春〜夏にかけての内装となるので清涼感あふれる!!(無責任な発言ですみません)お店になっていることでしょう!

皆さん是非お楽しみに!
最後に参加メンバーが書いた店内イメージパースを載せておきます。

The following two tabs change content below.
黒田こうへい
Encounter Japanの報告書制作係、兼amiga担当。 日本語,English,spanish,HTML,css,rubyを全てそこそこ以下に扱うマルチリンガル系男子です。
このエントリーをはてなブックマークに追加