VRをまだ知らない人が読むVR入門

VRってなに?

今、VRというものが流行っています。

一応IT業界のボクも、もれなく注目しています。
でも他の業界の人はVRという言葉に馴染みがないですよね。

Encounterブログを見ていただいている方々も大半はそうだと思います。
知っている方からすれば、釈迦に説法な、けったいな内容ではありますが、
今日はVRってなんやねんという人に向けて、VRとは何かについてご紹介したいと思います。

VR
VR

VR=Virtual Reality

コンピュータグラフィックスや音響効果を組み合わせて、人工的に現実感を作り出す技術。
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)をかぶって、その世界に没入することができる。

難しいですね。。
一言で言えば、特殊なメガネを被ったら360度の視野で映像を楽しめるというものです。

.... 
まずはこちらをご覧ください。



あかん、妹が可愛すぎる。。
ダメな兄を応援する妹。最高ですね。絶対ええ子!

動画の端っこにこのマークが付いているものは360度用のカメラで撮ったデータです。
マウスでクリックしながら回転してみることも可能です。

どんなものが見れるの?

VRは、今まさにいろんなサービスとして出始めています。

例えば...

1.ユニバーサルスタジオ『きゃりーぱみゅぱみゅのXRライド』


2.初音ミクのロートデジアイライブ


3.ゲーム好きの方は知っているはず、コロプラ社 白猫プロジェクトVR版!

などなど。
今はゲームが主ですが、
ボク個人としては早くゲーム以外の面白いサービスが出てきて多くの人が使えるようになればいいなと思っています。

また最近FacebookやYoutubeでVR関連映像を見る方も多いと思います。
Facebook社が買収した企業がこのメガネを作っているOculus社があり、Facebookとの親和性が高くなっています。
またNetflixやyoutubeもVR関連企業とのコラボしているため、私生活で目にするコンテンツでもVR関連のものが増えてきているんですね!

きっと近い将来こうなる!

VRで見るスポーツ観戦 (MS社が制作したPR動画です)


この映像は衝撃でした。観戦のあり方を変えますよね!
これはMS社のホロレンズと呼ばれる商品です。

男性の方はには朗報ですが、
みんな大好きなDMMさんでももちろんVRは大注目しており、
けしからん動画がたくさん上がっています。

とてもじゃありませんがココでは紹介できません。。
あーけしからん。

VRと似たような技術で『AR』と呼ばれるものがあります。(Microsoftの紹介のものはARと呼ばれるものです)
Augmented Reality:拡張現実
現実の環境から視覚や聴覚、触覚などの知覚に与えられる情報を、コンピュータによる処理で追加あるいは削減、変化させる技術の総称。
全てグラフィックや映像で作るVRに対し、ARは、見ている場所を取り込んだコンテンツ作りが可能です。

AR

これから…

これから東京オリンピックに向けてますます日本でも取り組みが進むことでしょう!
その波に乗るべく?作るべく?EncounterでもVRで何かできればいいなと考えています。

現在面白いことを企画中。ということで待て次号!

guanajuato

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
黒田こうへい
Encounter Japanの報告書制作係、兼amiga担当。 日本語,English,spanish,HTML,css,rubyを全てそこそこ以下に扱うマルチリンガル系男子です。
このエントリーをはてなブックマークに追加